EC-CUBE用プラグインの導入

ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」で利用出来る、Yahoo!ウォレット FastPayプラグインを用意しました。

Yahoo!ウォレット FastPayプラグインは、代金の支払方法としてFastPayを追加し、FastPayによる決済を可能にするプラグインです。購入フローの途中でFastPayのページにリダイレクトし、トークンを発行してから課金リクエストを行います。

インストール

EC-CUBEのプラグインは、こちらからダウンロードできます。

FastPay EC-CUBE設定ページ
  1. EC-CUBE 管理機能画面から「オーナーズストア」を選択すると、プラグイン管理画面へ移動します。
  2. プラグイン項目の「ファイルを選択」ボタンから、ダウンロードしたYahoo!ウォレット FastPayプラグインを選択します。
  3. 「インストール」ボタンを押します。
  4. インストールが完了すると完了メッセージが表示され、プラグイン一覧にYahoo!ウォレット FastPayが追加されます。
FastPay EC-CUBE設定ページ
設定

インストールしたYahoo!ウォレット FastPayのプラグインは設定が必要なため、以下の説明をご覧ください。

FastPay EC-CUBE設定ページ

前行程でインストールしましたYahoo!ウォレット FastPayプラグインの「プラグイン設定」を選択します。

FastPay EC-CUBE設定ページ

Yahoo!ウォレット FastPay 設定画面にて、販売者様のYahoo!ウォレット FastPayのシークレット、アプリケーションIDを入力してください。

"課金リクエスト時のPOSTパラメータ"は任意(入力不要)です。

"シークレット"と"アプリケーションID"はYahoo!ウォレット FastPayのDashboard左サイドメニューの「account」ページから参照できます。

FastPay EC-CUBE設定ページ

内容確認後、「この内容で登録する」ボタンを押し、登録完了のメッセージが表示されます。

有効化(支払い方法の設定)
FastPay EC-CUBE設定ページ

プラグイン管理画面のYahoo!ウォレット FastPayの「有効にする」にチェックを入れてください。

FastPay EC-CUBE設定ページ

上メニューから「基本情報管理」→「支払方法設定」を選択してください。表示された画面にYahoo!ウォレット FastPayが存在することを確認してください。

配送方法ごとの支払方法追加
FastPay EC-CUBE設定ページ

上メニューから「基本情報管理」→「配送方法設定」を選択し、配送方法ごとに利用出来る支払方法を設定する必要があります。

利用可能な配送業者の「編集」ボタンを押し、「支払方法」欄の「Yahoo!ウォレット FastPay」にチェックを入れて「登録する」ボタンを押してください。

戻り先URLの設定
FastPay EC-CUBE設定ページ

Yahoo!ウォレットFastPayページのDashboard→左サイドメニューのAccount画面で、許可する戻り先URLを入力する必要があります。

戻り先URLには、EC-CUBEの購入確認ページのURLを指定します。

デフォルトの設定では、お客様のECサイトトップページのURLの末尾に /shopping/confirm.php を追加したURLになります。

カスタマイズでURLを変更している方は、EC-CUBEの管理者ページ→システム設定→パラメータ設定で、SHOPPING_CONFIRM_URLPATH に設定されているURLを登録してください。

戻り先URLに上記のURLを貼り付けたら、「内容を変更する」ボタンを押してください。

以上で設定は完了です。

動作確認環境

EC-CUBE
Version 2.13.2
OS
CentOS 6.5
Ubuntu 12.04.3
PHP
Version 5.3