継続課金とは

有料制の会員サイトや月額のサービスをご提供されているサイト様向けに定期的に自動課金される仕組みをご提供いたします。

プラン作成、継続課金をリクエストいただくことで該当の決済をYahoo!ウォレット FastPayにて自動で処理いたします。継続課金をお申し込みされるお客様はYahoo!ウォレットへの登録が必須となります。

Yahoo!ウォレットにクレジットカードを登録いただければ、クレジットカードの有効期限の更新やカード番号の更新を、Yahoo!ウォレットにて自動で処理します。

・有効期限切れやカード番号変更などによるオーソリエラーを無くし、未回収リスクを低減できます。

・お客様が個別にクレジットカードの登録内容を更新する必要がありません。

継続課金フロー
  1. まずDashboardのアカウント設定ページにてサイト名の設定をします。
  2. Dashboardのプラン作成ページからプランを作成します。
  3. プラン作成後に払い出されるプランIDを埋め込んだコードを申込ボタンを表示したい箇所に貼り付けます。
  4. ユーザーから申込みが入るとDashboardのプラン詳細ページに申込ユーザーの情報が入ります。
  5. Dashboardのプラン詳細ページから申込みユーザーの確認処理を行うか、継続課金の確定APIをcallしてください。
  6. 確定処理がされますとプランのスケジュールに基づき、Yahoo!ウォレット FastPay側にて定期的に課金処理が実施されます。
継続課金フロー
プランの作成

「プラン」とは継続課金にて決済する商品情報となり、Dashboardにて登録が可能です。

プランの各項目

プラン名
ゴールド会員費、シルバー会員費、ブロンズ会員費などのような商品名を指定いただきます。継続課金のお申し込み時にYahoo!ウォレット FastPayのページにて表示されます。
金額
継続プランの金額を入力します。税込みでご指定ください。
課金サイクル
毎月、2カ月毎、3カ月毎、4カ月毎、5カ月毎、6カ月毎、12カ月毎(年)の指定が可能です。
締めタイミング
次の2種類から選択いただけます。
月末締め:1日〜月末
申込日締め:申込日〜翌月の申込日の前日
無料期間
お申し込み日から無料でご利用いただける期間が指定可能です。課金サイクルが「毎月」かつ締めタイミングが「申込日締め」の場合、無料期間の指定が可能です。

締めタイミングと課金のタイミングについて

月末締めの例
申し込まれた日の翌月1日から課金が発生します。
継続課金 月末締め例1
申込日締めの例
申し込まれた日から課金が発生します。
継続課金 月末締め例1
継続課金 月末締め例1
継続課金 月末締め例1

無料期間の指定について

課金サイクルが「毎月」かつ締めタイミングが「申込日締め」の場合、無料期間の指定が可能です。

申込日締めの例(無料期間1回を指定)
継続課金 月末締め例1
申込みボタンの作成

プランの作成後、ボタンを表示したい箇所にコードを貼ります。

ポップアップの場合

<form action="post.php" method="POST">
<script
    src="https://s.yimg.jp/images/wallet/fastpay/js/fastpay-subscription-v1-current.js" class="fastpay-button"
    data-key="dj0zaiZpPTF0YXhzeUNWVk42ViZzPWNvbnN1bWVyc2VjcmV0Jng9YmE-"
    data-plan="plan_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
>
</script>
</form>
action: 遷移先
決済情報が入力された後に遷移するページになります。販売者(加盟店)様が用意した申込み完了画面を指定してください。
data-key: アプリケーションID
Dashboardのアカウントページに表示されているアプリケーションIDをいれてください
data-plan: プランID
プラン作成後にDashboardに表示されるプランIDをいれてください。

画面遷移の場合

<script
    src="https://s.yimg.jp/images/wallet/fastpay/js/fastpay-subscription-v1-current.js" class="fastpay-button"
    data-key="dj0zaiZpPTF0YXhzeUNWVk42ViZzPWNvbnN1bWVyc2VjcmV0Jng9YmE-"
    data-plan="plan_xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
    data-redirect="https://fastpay.yahoo.co.jp/docs/flow/redirect"
>
</script>
data-key: アプリケーションID
Dashboardのアカウントページに表示されているアプリケーションIDをいれてください
data-plan: プランID
プラン作成後にDashboardに表示されるプランIDをいれてください。
data-redirect: 遷移先
決済情報が入力された後に遷移するページになります。遷移先は予めDashboardのAccount画面から登録しておく必要があります。販売者(加盟店)様が用意した申込み完了画面を指定してください。
申込み確認

継続課金を有効にするには、Dashboard上から申込みの確認処理を行う必要がありますが、APIにてこの処理を自動化することが可能です。APIのリクエストには「fastpayToken」で渡されるパラメータが必要となります。上記申込みボタンの設置の仕方により、パラメータの取得方法が異なりますので、ご注意ください。ポップアップの場合にはPOST形式にて、画面遷移の場合はGET形式にて必要なパラメータが販売者(加盟店)様が指定した完了画面に渡されます。

<?php
require "vendor/autoload.php";

use FastPay\FastPay;

$fastpay = new FastPay("dummy_secret_xxxxxxx");
$token = $_GET["fastpayToken"]; //画面遷移の場合。ポップアップの場合はPOSTで取得

// 申込みの確定
$subscription = $fastpay->subscription()->activate(array(
    "subscription_id" => $token
));
print_r($subscription->getArray());