決済の確定

新規決済の作成時に「capture:false」をセットしてリクエストした場合、 クレジットカード決済はオーソリ取得の状態です。サービスを提供、または商品を出荷したタイミングで、「capture」メソッドをリクエストし確定処理を実施してください。確定処理は非同期処理となっております。処理に成功するとwebhook機能でお知らせします。詳しくはこちらをご参照ください。

オーソリ取得状態

オーソリ取得の状態では、利用者に請求が発生しません。確定されていない決済は30日ごとに、オーソリを再度取得する処理を行います。その際に、オーソリ取得することができない場合、自動的に取り消しをいたします(再オーソリキャンセル)。 また、1年間確定されない決済も自動的に取り消し(期限切れキャンセル)をいたします。

リクエスト
id: 必須
決済を取得した際のidを指定してください。
レスポンス
決済情報のレスポンスが返却された場合はFastpay側でリクエストを受けつけたという意味となります。その後、非同期処理にて確定処理が実施されます。すでに払い戻しされていたり、無効なidでリクエストされている場合はエラーを返却します。
cURL
PHP
サンプルリクエスト
$ curl https://fastpay.yahooapis.jp/v1/charges/ch_Cfam8ouZ6UW9ElHAP3SCoyZf/capture \
-u dummy_secret_xxxxxxx: \
-X POST \
-H "Content-Length: 0"
サンプルレスポンス
{
    "refunds": [],
    "captured": true,
    "card": {
        "exp_year": 2019,
        "exp_month": 11,
        "type": "Visa",
        "last4": "4242",
        "object": "card",
        "id": "card_xbeO4u8xz8Kyn4njOajjlQJ0"
    },
    "failure_message": null,
    "refunded": false,
    "paid": true,
    "id": "ch_Cfam8ouZ6UW9ElHAP3SCoyZf",
    "object": "charge",
    "livemode": false,
    "currency": "jpy",
    "description": null,
    "amount": 400,
    "amount_refunded": null,
    "created": 1392339207
}
サンプルリクエスト
<?php
require "vendor/autoload.php";

use FastPay\FastPay;

$id = 'ch_u38XQCidQK692fhqxY7dZ9Ix';
$fastpay = new FastPay("dummy_secret_xxxxxxx");
$charge = $fastpay->charge->retrieve($id)->capture();

// charge idを表示
echo "charge id: {$charge->id}\n";

// amountを表示
echo "charge amount: {$charge->amount}\n";

// card idを表示
echo "card id: {$charge->card->id}\n";

// 取得した値をすべて表示
print_r($charge->getArray());